龍の日記

日記とギター関連雑記

最近のギター

www.youtube.com

段々と慣れてきた……フレーズちょっと変えた。

 

www.youtube.com

流石にいつもと違うギターだとちょっと難しいですね。弾けないなー。

 

www.youtube.com

ロックらしい荒々しさとちょっと変わったフレーズのバランスが難しい。

 

北区 ゆの花

露天風呂 ゆの花

露天風呂ゆの花 : 北区 東京銭湯マップ

 

行ってきた。
最近スーパー銭湯続きだったので、その癖がついてしまったのか、タオルとバスタオルは持っていったんだけど、ボディソープとか一切持っていかずに店に入ってから気付いた。

ちゃんと小さいのが売っているのでこういう時も問題ないです。

ここは銭湯なのに露天風呂があるのがいいんだなー。湯の花を使った再生温泉とのことで、白いお湯の露天風呂がいい感じです。今回は誰もいなくて貸し切り状態でした。

お湯の温度は全体的にぬるい感じで、長湯するのにはいいですね。電気風呂も弱めなので、強いのが苦手な人でも大丈夫。

湯上りには缶ビールを頂きました。

北浦和のスーパー銭湯 湯屋敷 孝楽に行ってきた

www.yuyashiki.com

ここ、かなり良かったです。

まず、駅からそれなりの距離があるスーパー銭湯も多い中、普通に歩いて行けちゃう。
公式サイトによると徒歩7分ですが、東京メトロなどの巨大な駅構内に慣れている我々都民からすると随分と近く感じるのでは?

気に入ったお風呂

湯腰掛

寝ころび湯屋敷

寝ころび湯はかなーりいい感じ。
その名の通りお風呂で寝ころべる。暗い中で目を閉じて湯に浸かる。。。最高かよ。

 

料金は休日でも700円でレンタルタオルセットが200円。
合計900円での贅沢です。素晴らしい。
勿論サウナや水風呂はあるので、定番は大丈夫。
内湯でお湯の温度が高い風呂がないのは頑固なおっさんには残念か?

しかし自分的には今までのスーパー銭湯でも1,2を争うくらいの場所です。

生ビールも500円でぼったくり価格ではないので、湯上りにビールという最強コンボもOK

かなりおすすめなスーパー銭湯でした。

ギター機材の変遷

私のYouTubeの動画でも結構機材が変わっているのだ。
ということで、ちょっと見てみよう。
今残っている最古のものは下のやつ。

BEHRINGERのV-AMP 2というやつで弾いていたはず。

www.youtube.com

 

次にプラグイン時代になる。

最初はLine 6のPOD Farmであった。

www.youtube.com

 

次はAmplitubeを使うことになる。3だ。

コッチの方がPOD Farmより弾いていて好みだったのだ。

www.youtube.com

私にしては珍しくウェット気味な音もある。

www.youtube.com

 

で、最近はKemperが殆ど。

www.youtube.com

 

ちなみにこれはZOOMのG5。
色んなエフェクトがあるので、ちょっとだけ遊んでみたのだ。

www.youtube.com

 

ライヴに関して言うと、最近はJC-120にZOOMのMS-50Gを突っ込むだけ。

なんというか、楽なんである。

www.youtube.com

 

とこんな感じになっている。

機材の変化でそこまでサウンドは変化しないが、最近は使うアンプのモデルを変えているので前と変わっている。

昔はスタジオでマーシャル直結状態だったので、それに近いサウンドにしていた。勿論マーシャルのモデリングである。

最近はENGLだなぁということで、ENGLのプロファイルやアンプモデルにしている。結局は機材よりそっちの変化の方が大きいのであった。

 

短時間でも上手くなる効率的ギター練習法

短い時間でもうまくなる方法を書いてみる。

文字にするととても簡単なことだが、同じところを10回くらい繰り返し弾くのだ。
ここでのポイントなのだが、出来ない、苦手だと思うところを短く切り出して繰り返す。1小節とか、なんなら2拍でも1拍でも。

苦手なところだけっていうのが一番重要だ。

なんかうまく弾けないなーという時、フレーズのつなぎ目などが問題であったりするのもよくあるのだけれど、そもそも細かく分割した時にどこかだけ苦手な場合が多いと思う。
その苦手なパターンをまずは弾けるようにして、その後に全体でみる方が効率がいいと思うのだ。

また、苦手なところが無くなるというのは安定感にも繋がってくる。

実際にやってみると、まず人間は飽きるものであるから10回の繰り返しも苦痛という人がいるだろう。しかもそれらは自分が出来ないものとなれば余計に。

だからこそ効率重視の練習にもなるのだ。

 

そんな訳で、最近時間がない私はこのやり方で何とかやっていこうと思っているのでした。。。

 

アクアマリンふくしまに行ってきた

旅シリーズ。今回は福島。

結論から言うと、アクアマリンふくしまは最高に良かったです。
自分的に今のところナンバーワン水族館かもしれない。

f:id:popkiller:20171003113519j:plain

f:id:popkiller:20171003113605j:plain

まず最初に建物の形いいよね。葛西臨海水族園もそうだけど、なんかこういうのってわくわくするなあ。

水族館のテーマとして、環境や生物の進化があるようです。なので真面目な作り。

f:id:popkiller:20171003113733j:plain

f:id:popkiller:20171003113751j:plain

最初は化石やら、こんな感じの生き物から始まるのだ。

そしてハイライトの一つがこの福島の海を再現した水槽。
でかい!深い!
美味そうだぜ。。。

f:id:popkiller:20170930112756j:plain

f:id:popkiller:20170930112847j:plain

f:id:popkiller:20171003114218j:plain

f:id:popkiller:20171003114206j:plain

f:id:popkiller:20171003114212j:plain

このチンアナゴがいた水槽も良かったなぁ。
上から光が差し込むんだ。

 

そして暫く進んだところにある、この水族館の個人的ナンバーワンポイント。
水族館で魚を見ながら寿司を食べることが出来る!

遠慮せずに生ビールも飲んじゃう。これは本当に最高の瞬間でしたね。

f:id:popkiller:20171003114320j:plain

f:id:popkiller:20171003114501j:plain

f:id:popkiller:20170930113941j:plain

うーん。いい…
こういうのでいいんだよ、こういうので。

f:id:popkiller:20171003114645j:plain

f:id:popkiller:20171003114703j:plain

環境や生物の進化をテーマにする水族館らしく、シーラカンス推しでもあります。これも中々珍しい。

 

そして、その後

近くでイベントがあったようで、行ってみた。最高に気持ちよかった。

f:id:popkiller:20170930130649j:plain

この解放感、分かりますか?天気もよくて最高です。

f:id:popkiller:20171003114949j:plain

恒例の今からやぞタイム。

福島の旅は最高でした。

 

ヨドバシカメラの電子書籍のポイントが凄い

http://www.yodobashi.com/category/151007/

普通の買い物ではポイント10%という還元率とエクストリーム便での超速配達で人気のヨドバシだが、電子書籍もある。

こういうのはいつまで続くかという問題があるのだが、本だって読み捨てでいいけど必要という本もある訳で、そういう本の時に使ってみた。

この電子書籍、ポイントがなんと20%も付く。。。

ちょっと異常じゃないか?

そんな訳で買ってみたのだが、ありがちな問題としてリーダーアプリがなんとも使いにくい。。。

Kindleも微妙だが、それ以上に使いにくいのは間違いない。

やはりこの手のものはリーダーが使いやすければということになってしまいますなぁ…