龍の日記

日記とギター関連雑記

ロボット掃除機のせいで床をなんとかしようという気分になった

ロボット掃除機を導入してみた。

結論から言うと、とても良い。

私が買ったのはとりあえず安いし自動で充電してくれるみたいだしということで、ILIFEのV3s Proというやつ。
中華らしいのだが、いやー最近の中華は本当に色々あるな。 

で、満足しているのだけれどやはりこいつの敵は床にあるケーブルなのです。
私と言えばギターやらパソコンやらとケーブルがやたらとある生活が当たり前になっています。
するとこいつがケーブルに引っかかってしまうんですね。
それを見ていて思いました。
「ケーブル、何とかするか」
片付けが大の苦手で嫌いな私がそんなことを思い、実際に床に色々置いてたのを変えていっています。
凄い、凄すぎるぞ、ロボット掃除機。
人を変えてしまうのは本当だった!

 

ウォーターサーバーを家に入れてみて分かったこと

いいところ

  • 水を飲みたい時にいつも冷たい
  • いつもお湯が出せる
  • とにかく楽

悪いところ

  • 普通に安い水を買う方が安い

これで全て終わってしまった……
結局のところ、利便性を取るかコストが安いのを取るのかということであります。
今のところ我が家では利便性。

家庭にウォーターサーバー、個人的には便利に使っています。

千葉3日目

随分時間が経ってしまった。。。
千葉3日目は鴨川シーワールドを楽しんだ。
ショーが結構あり、それを見ている&水族館を普通に見る感じで一日は過ごせそうだ。
f:id:popkiller:20170610100103j:plain f:id:popkiller:20170610100033j:plain この日はシャチのショーが凄くて、後ろから2番目の列にいたのに水がかかった。
すごい!
天気が良くて助かったね!

f:id:popkiller:20170610142416j:plain f:id:popkiller:20170610152927j:plain

そんなこんなで千葉旅行は楽しかった。
今度はまだ見ぬ千葉へ…
いつ行こうかな

千葉2日目 夜の水族館へ

さて、千葉2日目。

2日目は朝から晴れている。
そして部屋から海を見ると…めっちゃ干潟!
そうか、これが千葉なのか…
熱い、熱すぎるぜ……
f:id:popkiller:20170609085525j:plain

f:id:popkiller:20170609112500j:plain さて、千葉らしく(?)飲みながら向かいます。
ちょっと変なルートだったので時間かかった。
かと言って車だと飲めないし、やはり電車に限る。
乗り鉄だし(嘘)

f:id:popkiller:20170609120158j:plain

海を見ながら行く。

f:id:popkiller:20170609141313j:plain

目的の鴨川シーワールドに着いた。
で、今回は鴨川シーワールドホテルというオフィシャルなホテルに泊まった。
ここのホテルはそれなりに古そうで別に綺麗という訳ではないのだが、チェックイン日の最初からチェックアウトの閉園まで鴨川シーワールドに自由に入れるフリーパス付なのだよね。
で、ホテルと直結している。
ものすごく簡単に行ける訳だ。
そんな訳で水族館好きな人にはおすすめと言えるホテルだろう。

着いてから鴨川シーワールドを見ていたのだが、ホテル宿泊者の特典である夜の水族館がこの日のハイライトだったように思う。
これがあるのもこのホテルのおすすめポイントだなー。

f:id:popkiller:20170609193237j:plain f:id:popkiller:20170609193241j:plain f:id:popkiller:20170609195307j:plain

ネットで調べるとすぐに出てくるように、イルカは寝る時に脳が片方ずつ眠る。
案内の人もそこで教えてくれていた。
で、半分でも起きているなら普通に活動しているのかと思っていたのだが、結構なんというか寝ている感があるな。
やはり脳は両方起きているのが大事なのか。
完全に起きている様子のイルカは近くに寄ってきたリして中々サービスしてくれる。

シャチは起きていた。
ペンギンも起きていた。
恐らく彼らは深夜アニメの見過ぎで野生を忘れて昼夜逆転しているのだろう……

夜の水族館に満足し、私も寝るのであった。

ちなみに夕飯は定番のバイキングだが、飲み放題つけられたのが良かった。
ジョッキが空くと次に何を飲むかすぐに聞いてきてくれていい感じでしたね。

ホテル三日月 富士見亭に行ってきたぞい(千葉1日目)

以前から千葉の房総半島に行きたいと思っていたのですが、ようやく行けました。
これで名誉千葉県民だ(嘘)。

改訂版 房総半島パーフェクト地磯ガイド (BIG1 181)

改訂版 房総半島パーフェクト地磯ガイド (BIG1 181)

最初に行ったのは木更津。
ここでは温泉に入る為にホテルで過ごすことにした。
ホテル三日月という有名なホテルらしいのだが、私はテレビを持っていないので存在自体知らなかった。

富士見亭という建物がオープン1年くらいで新しく、全室に半露天風呂(温泉ではないけどね)がついているということで、ここに泊まることに。
一番安い基準室というところでも全室オーシャンビューの半露天風呂があるということなので、基準室に。
あと料理はビュッフェのプランでいいかと。
要するに一番安いプランですな。
大体25000円/人くらい。

1日目。
生憎の雨。
しかし屋内で温泉を楽しむ予定なので問題ない!……けど、少し残念だね。
着いた時。 f:id:popkiller:20170608100627j:plain

フロントは中々いい感じで、スタッフの対応も丁寧でした。
ネットではスタッフの対応がイマイチ的な感想もちらほら見てたのだけど、1年くらいしたから流石に教育されているのかな?……まぁとにかく全然問題なく丁寧に色々教えてくれました。
着いたのが早かったので、荷物をクロークに預けてスパ棟(ここに温泉がある)へ……

スパ棟は露天風呂はじめ温泉とプールがあります。
ここで昼まで過ごし、昼を食べてからまたここで過ごし……
そしたらいつの間にかチェックイン時間になった。

部屋からの眺め。
良い感じだなぁ。
曇ってはいるが、午後には雨が止んでいた。

f:id:popkiller:20170608152203j:plain f:id:popkiller:20170608152830j:plain

次に富士見亭の最上階にある露天風呂に行く。
高いところにある露天風呂。
これは眺め最高に違いない。

で、行ったところ雨はないのだが強風であった。
お湯が凄い勢いで飛んでいくwww
お湯から出ると寒いwww
しかし眺めは本当に最高でこれはこれでいい体験なのだった。
これは多分、その11階のフロアから撮った風景。
f:id:popkiller:20170608172956j:plain

夕飯はビュッフェ。
超安いホテルに比べたらいいのが出てくるのだろうなと思っていたのだが、最初にサザエとアワビが出てきて魚介類好きな私にはサプライズだった。
あとフカヒレの茶碗蒸しとなめろう

f:id:popkiller:20170608190446j:plain f:id:popkiller:20170608190449j:plain

なるほど。千葉は海があるもんな……(当たり前)

そんな感じで1日目は終わった。

Blackstar FLY3を買った


↑購入した後のTweet。
部屋ではKemperからミキサーに繋いでいるが、リビングでギターを弾きたくて購入。

写真を見れば分かるように、本当に小さくて電池駆動が可能。
この電池が単3型なのでエネループが使えるっていうのもポイントです。

3ワット……なんですが、日本の住宅事情としては十分なんじゃない?って思いますね。
実際に自分もそんなつまみを全開にしていなくて、少ししか上げていない。
それでも十分。

サウンドも昔の小型アンプからは想像できない本格的なサウンドが出るのですよね。
本当、凄いなー。

満足度はかなり高いです。
使っているFujigenのギターだと、ハムバッキングにしている状態ならゲイン上げておけばブースターとか使わなくてもまぁまぁ歪む感じで直結で使ってます。
クリーンチャンネルでゲインフルだと少しだけ歪んで、これはブルースとかやるのにいい感じ。
なのでリビングでは最近ブルース演奏率が高めなんですよね……

私のようにリビングでちょっとした時に弾きたいとか、寝室用に小さいアンプを…とか考えている人に全力でおすすめなアンプです。

Fujigenを使い始めた

FgN(FUJIGEN) J-Standard JOS-FM-M OBT

FgN(FUJIGEN) J-Standard JOS-FM-M OBT

www.youtube.com www.youtube.com

最近の動画ではニューギターを使っている。
フジゲンのJ-Standard MYTHICシリーズだ。

mi.fujigen.co.jp

最近メタルを弾いているとやはり24フレットはあった方がいいな……とか思う時が多かったのだ。
ついでにパッシブピックアップが良かった。

そんなところにこんなのがあったので使っている。
かなりいい感じ。
チューニングもちゃんとしているし、弾きやすいしで問題ない。
コイルタップもあるので私はよくシングルにして弾いたりしている。
アームがないけど、それはメリットもデメリットもあるということで、どちらがいいという話ではない。

そんな訳で暫くは6弦中心の生活を送っています。