龍の日記

日記とギター関連雑記

観劇で感激

今日は知人の芝居を観に行きました。

 

場所は千本桜ホールというところ。

最寄り駅は学芸大学駅です。

 

タイトルは「あやまり侍」

あらすじはこちら

コールセンターで働くダメダメなチームがあった。
頼りない上司、言葉遣いがなってない女子、滑舌の悪い男等々。彼らのせいで、二次クレームが発生することもしばしば。
ついにしびれを切らしたクライアントから、解雇宣告を受けることに。
このままではチームが解散となってしまうということで、上司がクレーム処理のプロを呼んできた。
人呼んで、あやまり侍。時代錯誤な風貌と言葉遣いの彼が、どんぞこのチームを変えていく、
ハートフルコメディ。 

 えーと、前にも書いたとおりこういうの見るのは初めてなんですが楽しかったですね。本当に。

 

まずコメディってので自分みたいな人にとってもとっつきやすかったですし。

ネットに浸かっている自分からすると、リア充氏ねのシーン(って見た人にしかわからんな)なんかは

「へー、こういうのもネタにしちゃってもいいんだ」

とか思いながら見たり。

 

会場は50人くらいは入る場所だと思うんだけど、超満員でした。

バンドやってた身からすると、よく入るなーって思ったw

 

あ、そうそう。

実は今回一曲だけ楽曲提供していましてw

パンフレットみたらちゃんとクレジットに入ってましたよw