龍の日記

日記とギター関連雑記

齢○○にして初めてメイドさんとチェキを撮った話

秋葉原にて

去る2015年12月12日(深夜なので正確には13日)、ついに龍は禁断のチェキに手を出してしまった。

自分のチェキ体験と言えば、前にV系バンドをしていた時に自分たちのチェキを撮って物販で売るということをしたことくらい。
アイドル好きでもないし、メイド喫茶とか好きな訳でもないし、無縁だったのである。 そんな私が何故撮ることになったのかを書いていこう

ちなみにこの店である the-granvania.ciao.jp

一緒に行った人が誕生日だった

今回、一緒に行った人が誕生日であった。
こういう場所なら誕生日特典とかあるのでは?と思った私は早速メイドさんに聞いてみた 「この子、誕生日なんですけど、何か誕生日の人に特典とかないですか?」
その結果、チェキが撮れるという話になった。

その一緒に行った人は楽しそうにチェキを撮っていた。

折角の誕生日なので盛り上げるZE!

そんな気持ちで自分はメイドさんとゲームをすることにした。
なんとゲームに成功するとチェキが撮れるという

ゲームはこうだ

○○と言えば?というお題を与えられて、それから連想するものを書きだす
今回は冬と言えば?であった。
その回答のうち、4つ以上メイドさんと被ったら成功!
チェキが撮れる!

チャレンジ!

ルールを把握し、ゲームスタート
最初こそすらすらと出てきたものの、途中から明らかにスピードが遅くなる俺氏。
「こんなの4つ揃うとか無理ゲーだろ…」
弱音を吐きながらも無理やりアウトプットし続け、タイムアップ

結果は…

その結果、なんと条件をクリアし、チェキ権をゲット!
やったね!
と喜んでいるところにメイドさんから意外な一言が

「誰と撮りますか?」

ん?誰と撮るってあなたじゃないんですか?と思いつつ聞いてみる

「誰と撮れるんですか?」
「今店内にいる娘なら誰でもいいですよ」

マジか!

新しいキャラに開花する俺氏

実は赤と黒の組み合わせの服が好きである。
ロックを感じるからというのがその理由だ。
そういう点で自分的に目立つ人がいたので、その人と撮ってもらおうと考える俺氏。

「あの娘がいい!
あの娘めっちゃ好みのタイプです!!!
好き」

…あれ?俺こんなキャラだっけ?

まぁいいや…

いざチェキ

そんな訳で撮影タイム

「どうしようかな… にっこにっこにーのポーズで撮ってもらおうかな…
うーん。やはりメタルぽくメロイックサインか…」

などと隣に立ちながら考えていると

「距離近いよー」

と言われてしまった。
無意識の好きが行動に出てしまったのだろうか…

そんなこんなでメロイックサインで撮影。
なんか無理やりやってくれてありがとうございます…

結論

中々楽しいぞ!!!
ってかめちゃくちゃ楽しんでたわ!