龍の日記

単なる日記

メルカリを使ってみた

部屋を見てみると意外と使ってないものがあるなと感じ、思い切って処分することにした。

そこでメルカリ。

初めて使ってみたんですが、凄いですね。とにかく楽。
自分で宛名とか書く必要もないし、サッと購入されて変なメッセージをすることもなく、すぐに発送みたいな。

売上金はメルカリ内で管理されてて半年くらい放置していると現金での受け取りは出来なくなるようですが、半年あれば充分でしょう。
それに発送時に送料を払う必要がないのも楽です。売上から引かれるというシステム。

総じてとにかく楽ということに尽きます。

よく言われるリテラシーが低い層からの無茶苦茶なコメントなんかも今の所はなく、快適に使っています。

健康大事

ここ数ヶ月通勤時間に英語の勉強をしていた。ところが、体調が悪いと特に朝は中々集中出来ない。

結果そういう時はスマホでダラダラとネットを見てしまっている。仮に通勤が30分だとしても毎日30分するのとしないのとではかなりの時間の差になる。

20日なら10時間だ。結構バカに出来ない数字である。

体調管理でこれだけ差が出てしまうのだ。そして体調管理で一番楽なのは?

酒を飲まない(少なくする)

である。

酒は飲んでる時はいいが、健康に関して言えば百害あって一利なしというところだ。それによって自分のスキルも上げられないとなるとやはり慎重に付き合うべきである。

 

可愛い魚2連発

ちょっと前にサンシャイン水族館で見た奴ら

 

モンツキカエルウオ

 

イエローヘッドジョーフィッシュ

場所なのですが、入ってからちょっと進んだところにある小さい水槽がいくつもあるところ。
ここの小さい水槽はちょくちょく中にいるのが変わっています。
彼らもまたどこか行ってしまうのでしょうか…

東京タワー水族館に行ってきた

なんと、2018年9月で閉館してしまうという東京タワー水族館。
いつかは行こうと思いつつ、行かない間に閉館が決定してしまった!
という訳で、急遽行ってきた。

 

物凄いざっくりいうと、小規模ながら数多くのマニアックな魚が展示されているマニア向け水族館。
淡水魚が多いのも特徴と言えるでしょう。

子供が喜びそうな派手な展示はなし。
しかしながら展示している生き物の種類は多い…
結構珍しいタイプの水族館だと思うので、家賃さえ安いところであれば生き残れる気がするのですが…

9月末で閉館という状況で、さらに日曜日ということもあってか、私が行った時はそれなりの人がいました。
これくらいいつも人がいればなんとかもってたのではないかという気がします。

とにかく、都心にあり中々他には見られないタイプの水族館ということで、これはこれで貴重なものが見れたなぁと思ったのでした。

板橋の熱帯環境植物館に行ってた

www.seibu-la.co.jp

実際のところ、ちょっと前に行ったのだけど…

植物館と書いてあるが、お目当は当然、ミニ水族館です。
なんととてもでかいエイがいるのだ。
そして区立というだけあって、とにかく入館料が安いぞ。

ミニと言っていますが、餌やりタイムもあり、深海魚もいるしウツボの種類は多いという、ちょっといい感じのミニです。
確かに規模自体は小さいですが、どこにでもいる魚ばかりという訳ではないので入館料の安さも考えるとなかなかの満足感があります。

そしてやはりここで見るべきなのはエイでしょう。

淡水に住むエイなのですが、大きい!
餌タイムも見応えありです。

これだけで入館料の元取れるのではないかと思わせる名物展示ですね。
いやー、凄い迫力でした。

また、可愛い亀さんがいたり

ヘラクレスオオカブトがいたりと中々楽しめました。

ビールも飲めていい感じ。

小さいながらも中々楽しめました。
私は割と行きやすい場所に住んでいるので色々考えると結構お得な場所だなーなどと思いました。
遠くからくる価値があるかというと謎ではありますが…とにかくでかいエイが好きな人なんかは来てもいいのではないでしょうか。

マリンピア日本海に行った & 新潟の海をみてきた (ノドグロもあるよ)

前回行ったのは…覚えていない。
おそらく20年以上前でしょう。
恐ろしい話です。
今回はお盆ということで実家がある新潟に行ってきたので久しぶりに行ってみました。

ノドグロの聖地(?)新潟、いきなりのノドグロ推しです。
なんでも世界初の人工繁殖という快挙をしたらしいです。
養殖ノドグロはどんな味なんでしょう。
もともと脂が乗っているのがウリなだけに養殖だと運動不足で余計な脂がついた魚になりそうな予感もしますが…

 

改めて見ると規模の大きい水族館です。
都内ではなかなか見られない規模ですね。
流石に日本海に面しているだけはある。
今回は写真撮りませんでしたが、イルカ以外にも海獣が多いです。
子供なんかに受けそうですね。

他の水族館ではなかなか見られないホウボウの多さ。
何故?
ホウボウは可愛いし美味しいから個人的には嬉しい展示。

ノドグロ多し。

むむむ。少し気になる…
が、朝食が多かったのでやめておきました。

そんなこんなでマリンピア日本海は結構いいぞー。
写真をもっと撮っていたらかなりの時間が消費されていたでしょう。
今回は割とアッサリ目で見ました。

で、次に近くの海を見た。

あれ?
昔の記憶よりも水が透明感あるなぁ…
うーん。どういうことだろう…
まぁとにかく、結構な綺麗さでした。
県内では他の海岸の方が綺麗だったり、佐渡なんかの方がやはり凄いのですが、これは中々関東付近だと見られないかなぁ。
よかった。

 

で、お昼にノドグロ食べた。
本当は回転寿司で美味しいと有名なところに入りたかったが、待ち時間が長すぎて諦め。
場所はこちら

www.bandai-nigiwai.jp

ノドグロ小が1200円、大が1500円という安さ。
えー、普通に1尾丸々ですので、店で食べると2倍くらい取られてもおかしくないね。
そういえば前に新潟でノドグロ塩焼を店で食べたら2700円くらいだったかな…
しかも生ビールが390円くらいで安かったです。
外なので死ぬかと思ったら冷房ありで割と快適でした。
ここの店で買ったものでBBQも出来るらしく、そっちも魅力的だったなー。
BBQ大好きなんだよね。
特に海鮮BBQは最高。

今度はBBQしに来るぞー。と思いつつ家に帰ったのでした。

都内在住で都心で働く人が年間パスポート持つとしたらどの水族館か

先日サンシャイン水族館の年間パスポートを買った訳だが、一般的にありそうな都心で働いていて、そう遠くないところに住んでいるという人にとってはどこの年パスがいいのだろうか。

候補としては

あたりになると思う。
理由としては、平日に入れる時間帯である。
サンシャインの場合は秋から冬にかけてはすぐに終わってしまうが、池袋というアクセスしやすい場所にあるということで候補になるだろう。
休日に池袋に行ったついでに行くなども簡単である。

すみだ水族館はその点、アクセスに関しては微妙な感じがするのだが、時間という点では申し分ない。
また、スカイツリーにあるので遊びに行ったついでに見るということも可能。
小さい水族館ではあるが、ビールを飲みながらペンギンを見るなど、大人ならではの楽しみもいい感じである。

マクセル アクアパーク品川はビジネス街の品川という場所であり、その付近で仕事している人にとっては行きやすい場所だ(他には何もないけど…)。
そして夜終わるのが遅いのがいい。仕事終わりに行くのには最高だ。
展示されているのも面積の割に結構色々いるし、イルカショーも独特のカラーを持っている。

ということで、私としてはこの3つがいいかなと思った。

結果として家から近くて色々と通る池袋のサンシャイン水族館にした。
結局は家から近いというのが一番いいと思う。
葛西臨海水族園が近ければそこにしただろうし。
でもかさりんは元々の入館料が700円という格安な値段だから年間パスポートの値段は他のところと比べると割高感はあるんだけどね…