龍の日記

単なる日記

アクアワールド茨城県大洗水族館に行ってきた

ガルパンはいいぞ

f:id:popkiller:20190210110657j:image

という目的ではなく、アクアワールド大洗に行ってきました。前々から行きたいとは思っていたのだけれど、思いつきで急遽行ってきました。

公共の交通機関を使う行き方は2通りあるようですが、今回は水戸から行くルートを選択。

まずは水戸まで特急で行きます。都内から1時間程で着きます。その後に超ローカルな感じの電車に乗ります。鹿島臨海鉄道大洗鹿島線というらしいです。

f:id:popkiller:20190210110707j:image

2両編成でICカードも使えません。そして走る時の音が凄い。流山線を思い出しました。まだこういうのあるんですねー。

大洗まで行ったら、そこからはバスです。

ちなみに大洗は予想以上にガルパンでした。

f:id:popkiller:20190210110944j:image
f:id:popkiller:20190210110939j:image
f:id:popkiller:20190210110933j:image

これらは駅の中です。既にガルパンが沢山。

バスで15分ほどでアクアワールド大洗に到着。

f:id:popkiller:20190210111103j:image
f:id:popkiller:20190210111109j:image

このアクアワールド、推しはサメとマンボウ

どちらも大きい魚ですが、水族館自体も大きいです。

f:id:popkiller:20190210111308j:image

割と最初の方にあるこの水槽は中々の大きさ。関東の中でも大きい方だと思われるサイズで一見の価値はあります。

f:id:popkiller:20190210183734j:image
f:id:popkiller:20190210183729j:image
f:id:popkiller:20190210183738j:image
f:id:popkiller:20190210183741j:image

推しのマンボウとサメの展示はやはり他の水族館よりも大きい。サメは種類も多く、日本一だということです。他の水族館では中々見られない種類もいます。
サメ好きならば絶対に来た方がいい水族館ですね。

f:id:popkiller:20190210184103j:image
f:id:popkiller:20190210184100j:image

ちょうどお昼くらいに行ったので、途中にあるコーヒーショップ(らしい)でお食事。

推し魚のサメにちなんでサメのハラミ100%使用という鮫カレーと大洗名物のアンコウの竜田揚げを食べました。
どちらも美味しいです。

サメ、我が家では割とモウカサメやアブラツノザメを食べたりするんですが、食べたことないという人も多いと思います。煮付けや鍋に入れたりなんかにすると美味しく食べられますよ。

アンコウは鍋が定番ですが、揚げ物も美味しいです。竜田揚げは初ですが、家では唐揚げにしてるので想像の範囲内の味。やはり美味しい。

f:id:popkiller:20190210184711j:image
f:id:popkiller:20190210184716j:image

この日は雪が降っていたので外で展示されているペンギン達は雪の中。

彼らはフンボルトペンギンなのでやはり雪なんかが降ると寒いと思ったりするのでしょうかね。カピバラはお風呂に入っていました。

その後にイルカ&アシカショーへ。

個人的にはショーの類はそこまで好きではなく、特にアシカはあまり興味ない…という感じなのですが、このショーは楽しめました。
アシカの芸が他のところより多いし、ショーの作りが上手いです。ちゃんと自然な形で笑わせ、拍手させるようになってます。

イルカショーの方はオキゴンドウが1匹いて、こちらが大きめサイズに相応しい迫力でした。客席に水をかけるところもシャチまではいかないものの、結構なところまで水が飛びます。
アシカが泳ぐイルカの上に乗るというコンビネーションも見どころです。
トータルのショーの時間は30分ほど。楽しめました。

 

その後、水族館のバックヤードツアーへ。

f:id:popkiller:20190210185644j:image

これが実に良かったです。大きい水槽を上から見れたり、マンボウの餌を触ることが出来たり。プチ探検ということで30分程度なのですが、もっと長くても良かったなぁ。50分くらいのツアーをやっている時期もあるそうなので、今度はそっちに参加してみたいと感じました。

終盤は淡水魚コーナーです。
突然変異の青いニホンザリガニがいました。これは見れてラッキーだったかも?

 

まとめると、サメの展示が圧倒的な規模の大きい水族館。
ショーも楽しめるので家族連れにもおすすめで、水族館に行こうとなった時にイメージする水族館に近いものになっている水族館かと思います(でもサメが多め)。

また来たいと思わせる場所でした。都内からでも割と行きやすいですしね。

 

 

 

井の頭自然文化園に行った

結論から言うと、かなりコスパいい場所です。

入園料が400円とはとても思えない充実度!

行き方としては、まず吉祥寺まで行きます。
その後南口から歩いていきます。10分から15分くらい歩くと着きます。特に迷うようなところはありません。途中の道も吉祥寺らしいなんともごちゃごちゃ感があったりで苦になりませんね。

f:id:popkiller:20190122092710j:image
f:id:popkiller:20190122092700j:image

ペンギンはフンボルトです。葛西臨海水族園などと同じですね。
日本の屋外での飼育となるとこのあたりが現実的でしょうか。あまり広いスペースではないものの、いる個体の数も少なく、距離も結構近いので落ち着いて見れる環境です。

f:id:popkiller:20190122103518j:image
f:id:popkiller:20190122103303j:image
f:id:popkiller:20190122103252j:image
f:id:popkiller:20190122105111j:image

f:id:popkiller:20190122132057j:image

全体の動物の種類は中々のもの。 本当に400円で入れるレベルではないと言えるでしょう。

個人的に気に入ったのはリスの展示。周りを囲まれた森のような環境を作って、その中でリスが普通に生息している。
リスが足元を走って行ったりするのです。動きが速いので見るのは中々大変ですが、近くでリスを見れる時もあります。気に入りました。

f:id:popkiller:20190122133330j:image
f:id:popkiller:20190122133327j:image
f:id:popkiller:20190122133432j:image

リスの姿はキュートです。すぐ動くので撮影は難しいけど…

f:id:popkiller:20190122134205j:image

また、今年は亥年ということで、イノシシもいました。実は結構ビビりみたい。野生動物だから警戒心が強いのかな。

f:id:popkiller:20190123112549j:image

シャレが効いてる展示としてこんなのも。
檻の中には鏡があり、展示されてるのはヒトとのこと。

一通り動物を見た後には水生物館に。

f:id:popkiller:20190123131518j:image

規模は小さいながら展示は綺麗にされています。
f:id:popkiller:20190123131521j:image
f:id:popkiller:20190123131506j:image

f:id:popkiller:20190123131511j:image
f:id:popkiller:20190123131458j:image

展示されているのは淡水魚ばかりで、かなり地味ですが井の頭池の生物を展示していたりとコンセプトがある展示です。
f:id:popkiller:20190123131502j:image
f:id:popkiller:20190123131453j:image

こちらも含めて400円という入園料!(しつこい)

本当にリーズナブルで、それでいて吉祥寺という人気のある場所で駅からも普通に行ける場所ということでおすすめです。

ヱビスビール記念館に行ってきた

マイフェイバリットビールのヱビスの記念館に行ってきました。
f:id:popkiller:20190115111025j:image

http://www.sapporobeer.jp/brewery/y_museum/

場所は恵比寿駅から近い場所にあります。
ヱビス好きな人にとっては入り口からテンション上がる記念館です。

f:id:popkiller:20190115123527j:image

でかい缶だ!

今回はスタッフの方がヱビスビールの歴史を教えてくれるツアーに申し込みました。現地の受付カウンターで開始時間の10分前までに申し込めばいいです。
多分オンライン予約などはしなくてもいけそうな感じです。私も当日行ってから申し込みました。

f:id:popkiller:20190115135337j:image

このカードで参加となります。

さて、ツアー開始。
f:id:popkiller:20190115135330j:image
f:id:popkiller:20190115135359j:image

歴史を学んでいきます。初代の瓶の展示もあり。
f:id:popkiller:20190115135351j:image

ヱビスは本格的なドイツビールの製法にこだわり、とにかくハイクオリティビールを作ろうと思っていたようです。その結果、他の粗悪品とは違うものになったとのこと。
f:id:popkiller:20190115135347j:image
f:id:popkiller:20190115135355j:image
f:id:popkiller:20190115135327j:imageこれは日本初のビアホールの模型らしいです。ヱビスビールを普及させる為に作られたとのこと。


f:id:popkiller:20190115135340j:image
f:id:popkiller:20190115135322j:image

現代に続く中で、一時期ヱビスビールという存在がなくなった話も。戦争で一時は無くなったものの、前後にファンからの声で復活したとのこと。こういう話はジーンときちゃいますね。

f:id:popkiller:20190115135344j:image

さて、最後はお楽しみの試飲会。

グラスで2杯飲めます。今回はふつうのヱビスとザ・ホップでした。おつまみは塩えんどう豆。
f:id:popkiller:20190115135333j:image

やっぱり美味しいー。注ぎ方も上手いから余計に美味い。

そして缶ビールヱビスの3度注ぎのレクチャー。これも素晴らしい実演ですね。

最後に見学してる人に3度注ぎレクチャーをした分のビールをあげるということでジャンケン大会。その結果…

f:id:popkiller:20190115135402j:image

見事に優勝して頂きました。
試飲時間は20分強というところだったので、その間にグラス3杯頂いてしまったことになります。

そしてこれだけ楽しんで参加費500円!
ヱビスビール好きなら一回は行って損はない場所です! 

サンシャイン水族館の深海汁を食べに行った

f:id:popkiller:20190112171853j:image

年間パスポートを使って気軽に行っているサンシャイン水族館
今回のお目当てはこの深海汁。
Twitterサンシャイン水族館のツイートを見て急遽食べに行った。

15時から販売開始だったにもかかわらずコシオリエビとアカザエビ入りバージョンは売り切れ。スタンダードの深海汁を注文した。

味は出汁が効いていて美味しい。小さいエビも入っている。これで300円なので食べて損はない。期間限定であまり食べられないけど、チャンスがある方は是非試して頂きたい。

さて、深海汁があるのは深海特集期間ということで、いつもよりフィーチュアされていた。

f:id:popkiller:20190112173241j:imageミノエビ

f:id:popkiller:20190112173236j:imageアカザエビ

f:id:popkiller:20190112183717j:image床にメンダコが映る仕様に。 

f:id:popkiller:20190112183804j:imageアカグツ 

f:id:popkiller:20190112183838j:imageキホウボウ。小さい。


f:id:popkiller:20190112183850j:image

シビレエイ。小さい。

 

最初は完全に深海汁目当てで行ったのだが、普段はいない深海魚が多くて楽しかった。

サンシャイン水族館は規模が小さいからか、ちょくちょく展示内容は変わっている。
都内に住んでる人なら楽に行ける人も多いだろうし、年間パスポートで何回も行くのに適してる水族館だ。

マザー牧場に行ってきた

トスラブ館山ルアーナに泊まった翌日、急遽マザー牧場に行くことにした。

館山からマザー牧場に行く方法だが、電車で佐貫町まで行き、そこからバスでマザー牧場に行くという方法である。

注意点として、まず君津より南の内房線の数は超少ない。そして佐貫町からマザー牧場にいける路線バスの本数も超少ない。

必ず時刻表を確認すること。勿論帰りの時間に関しても。

お金が有り余ってる人はタクシーという手段もあるだろうが、乗る場所によってはそれなりの金額になるということは覚えておいた方がいい。

 

そんな感じで待ち時間が長い道のりだったがマザー牧場到着。

f:id:popkiller:20190106152027j:image

マザー牧場は駐車場が広いが、結構埋まっている。車に乗って犬を連れてくる人が多いようだ。

f:id:popkiller:20190106152146j:image
f:id:popkiller:20190106152201j:image

はじめにふれあい牧場という場所でヒツジを触ってみた。すげー、感触がウール…モコモコだ…

ここのヒツジさんは大人しく撫でるのも簡単だ。
f:id:popkiller:20190106152220j:image
f:id:popkiller:20190106152233j:image
f:id:popkiller:20190106152245j:image

他の動物も見て、次はウシ。

f:id:popkiller:20190106152557j:image
f:id:popkiller:20190106152458j:image
f:id:popkiller:20190106152535j:image
f:id:popkiller:20190106152514j:image

デカイ。

その後で食事をした。

f:id:popkiller:20190106152902j:image

勿論、好物のジンギスカンである。家でもそれなりに食べているが、こういう場所は雰囲気も含めて食べるものだ。

f:id:popkiller:20190106153742j:image
f:id:popkiller:20190106153518j:image
f:id:popkiller:20190106153533j:image
f:id:popkiller:20190106153455j:image

その後は山の上の方に登って馬や羊を見たり…

羊が走ってくるのには驚いてしまった。

www.youtube.com

初めて行ったけど予想より楽しめた。今度は時間の制限が少ない状態で来たみたいと思う。

ITSの保養所 トスラブ館山ルアーナに行ってきた

何かとコスパが良いと言われるITSの保養所に行ってきました。中々予約が取れないのですが、今回は1月4日の金曜日を狙ったせいか予約が取れました。

結論としてはよく言われる通りで絶対にオススメです。

 

場所は館山駅から車で20分程でしょうか。山の中にあります。
今回は新宿から館山駅まで高速バスで行き、そこから送迎バスで行く予定でした。しかし、高速で渋滞があり、なんと50分以上遅れることに…
送迎バスの時間に間に合わないぞ…と思いつつホテルに連絡したところ、他の客も同じ高速バスで来てる人がいるらしく、遅れた時間に合わせて送迎バスを出してくれるとのこと。
最初からありがたいことです。

バスに乗ってしばらくして到着。

f:id:popkiller:20190105082858j:image
f:id:popkiller:20190105082902j:image

f:id:popkiller:20190105081346j:image

建物入り口。見ての通り、丸い形をしています。
入ってチェックイン。
7時から18時まではこちらの飲み物は自由に飲める。コーヒーがあるのは地味に嬉しいね。

f:id:popkiller:20190105083037j:image

そして部屋。全室オーシャンビューで十分な広さがあります。そこらのビジネスホテルとは比べ物になりません。

f:id:popkiller:20190105084211j:image
f:id:popkiller:20190105084223j:image

暖かい季節で天気が良かったら外で飲むのも良さそう。
f:id:popkiller:20190105084235j:image
f:id:popkiller:20190105084218j:image

天井も高くていい感じ。
f:id:popkiller:20190105084215j:image

施設内で無料で使える設備としては大浴場、プール、カラオケ、卓球など。大浴場にはサウナ、水風呂、露天風呂あり。

 

さて、夕飯ですが今回は海鮮鍋コースにしました。

f:id:popkiller:20190105162846j:image

こちらが献立。メインの海鮮鍋は店の人に入れるのをお任せしてしまったので写真撮れませんでしたが、コースの中の一つとして考えると適当な種類と多さという感じ。

他の料理はこんな感じです。f:id:popkiller:20190105163703j:image
f:id:popkiller:20190105163656j:image
f:id:popkiller:20190105163700j:image
f:id:popkiller:20190105163651j:image

そして、酒類も安い。プレミアムモルツの中瓶が350円!なんという安さでしょうか。当然オーダーしました。

ちなみに館内の自販機はつまみはなく、飲み物オンリー。

f:id:popkiller:20190105171453j:image

残念ながらストロング系の勢いはここまでも…

夕飯の時の酒類の安さに比べると残念な価格ですが、500mlのプレモルがこれくらいなので、許容範囲でしょう。

 

朝食はビュッフェではなく、普通に運ばれてくるスタイルでした。サラダや飲み物は自由に取るスタイルでしたが。
ちゃんとした食事が出てきました。

 

さて、こんなちゃんとしたところで1泊2日の夕食朝食付きで5400円!はっきり言って安すぎです!
ITSの人は毎月応募しておくくらいの勢いがいいかと思います。どうせ中々当たらないんだし…

 

余談

泊まった翌日、館山駅にいたところ、聞き覚えのあるメロディが…
これはX JapanForever Loveだ。ファンなのですぐに分かる。そうか、そういえば館山といえばXの中心人物の出身地!Xのファンからすればまさに「聖地」なんだな…

後ほどネット検索したところ、やはり聖地巡礼で館山にくるファンも少なくない様子。

そういう観点での館山旅行もファンならばいいかも知れませんね。

大庄水産にウツボがあったので食べた

最近の私の趣味は株です。
個人投資家には株主優待が人気ということで、私も例に漏れず楽しみの一つにしています。

今回は大庄株主優待が来たので大庄水産に行ってみました。
大庄水産は日本海庄やを経営してる大庄がやっている居酒屋。
磯丸水産に対抗なのか、卓上で海鮮を焼くのが売り。

せっかくなのでエビなどを焼きつつメニューを見てると…
何?ウツボのたたきだと?!しかもしかも、アブラボウズなんかもある。
なんだろうこの大衆向けじゃない感じ。

ウツボに関しては以前みさきまぐろきっぷで行った城ヶ島が名物にしようとしてるらしい。その時も食べたかったのだが、既にきっぷで食事してたので諦めたという過去がある。
今回はせっかくのチャンスなのでウツボを頼んでみた。

出てきたウツボを食べてみると身は淡白で美味しい。
皮は見た目通りな食感。ウツボは美味しい魚と言えるでしょう。
次は他の調理法で食べたいものです。